Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

Chthonic



台湾のブラックメタルバンドChthoniC(ソニック)
いいです。CDはベストだけ持ってるんだけども、このベストはリレコーディング+このベストが本国で出た時点での最新アルバムの曲を3曲+Judas PriestのPainkillerのカバーが収録されていて音質はPainkiller以外は正直微妙
とはいってもブラックメタルは音質悪いのが普通らしいんだが・・・コアなブラックメタラーからすると音質のいいブラックメタルは邪道だとかなんとか・・・・その辺の揉め事でバンド内で殺人事件がおきるということもあって(WikipediaにてノルウェーのブラックメタルバンドMayhemの項目をを参照)

その微妙という音質も別にそんなに悪いわけじゃなくてメジャーなバンドと比べれば微妙というぐらいの音で最新アルバムにの音はプロデュースがArch Enemyの人だから良い
続きはまた次回
スポンサーサイト
category
洋楽

the haunted - all against all



だいぶ前に買ったThe HauntedのRevolverに入ってる曲
前から気になってたんだけどどのアルバム買えばいいかわからなくて動画漁ってたらこの動画にたどり着き、気に入ったらから買った

イントロのリフがサビに来るのが良かった。あとはボーカルもなんというかさすがハードコア畑の人なだけあって怒りがこもった歌い方が最高!アメリカの同系統のボーカルはなぜか好きじゃないけどこれは凄くいい
category
洋楽

Sentenced-The Cold White Light

久々のブログ更新

一押しバンドSentencedの紹介
とはいってもこのバンドはもう解散していてCDも1枚しか持っていないのだけれど

ジャンルはゴシックメタルに分類されていて、初期はメロデスをやっていたが、4thアルバムからゴシックメタルになったというバンドで、同じフィンランドのAmorphisとこの方向性の変化が似ている(Amorphisも4thからゴシック路線になった)
通称自殺メタルといわれていて、メンバーのサミも「フィンランドの極端な天候が、俺達のやることなすこと総てに何らかの影響を与えているんだろう。ここでは3つの事しか出来ない。1つ目はテレビを観ること、2つ目は自殺すること、そして3つ目はミュージシャンになることだ。だから、俺達はバンドを組んで自殺することについて歌うことにしたのさ」といっているように自殺についての歌詞が特徴



このアルバムの最後に入っている曲
このバンドの曲は自殺について歌っているのに不思議と元気が出ます。



アルバム中最もキャッチーだと思う。ソロもかっこいい

パワフルでこのアルバムを聴くと明日も一日がんばろう!って思えるそんなアルバムです。

最後に、Miika Tenkula・・・・Rest in Peace
category
洋楽

演歌メタル

世の中には俗に森メタルとか忍者メタルとか言われるものがありまして・・・・(ry

たまたまArch enemyを聴いていたときに見つけたのが、演歌メタル!



2ndの最後に収録されているこのBridge of destiny
せっかちなひとは5:30秒あたりまで飛ばしてもらえれば分かると思いますが・・・・演歌でしょう
5:30までは3rdまでのarch enemy独特の雰囲気なんですけどね。

演歌×メタルといえば某マーティ・フリードマンなんかが有名ですよね。ほかにも北欧のメタル、主にメロデスなんかも演歌的なフレーズがたまにありますよね。

でもこれは別格。どこかの曲から持って来たのではないかというほど演歌ですよね
category
洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。